top of page
検索
  • KHRONOS Records

Kenta Suzuki機材レビュー "ABSOLUTE JOY"No.1

ニューミニアルバム"ABSOLUTE JOY"配信リリース日まで一週間となりました! 今回は本作のレコーディングに使用したギター等の機材をご紹介します♫ 本人によると20年前にバイト代を貯めて、渋谷駅近くの中古ギターショップで買った思い入れのあるギター。Jazzをかじり始めた大学生時代に、ちゃんとしたギターが欲しくて楽器屋を廻って探したギブソン335シェイプのセミアコースティックタイプの一本。非常に弾きやすく、ジャンルを問わないオールマイティーなギター、今に至るまで相棒とも言える存在のギターです。 今回のミニアルバムの4曲目に収録されているJazzナンバー"Midnight Highway"でも、その独特なサウンドを聴くことができます。前作"KHRONOS"ではほぼ全曲でこのギターがレコーディングに使われました。 沖縄の高温多湿にも負けずに、もうすぐ製造から30年となります。去年の年明けにメンテナンスとリペアを施し、サウンドが生き返りました。 詳しくはSPREAD SOUNDさんのブログをご覧ください! (沖縄のギターリペアはSPREAD SOUNDさんがオススメです)


The Heritage Guitars H-540

#absolutejoy #KentaSuzuki #HeritageGuitars #KHRONOSRecords #longtimebuddy






閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page